• WEB予約
  • LINE予約

虫歯治療

虫歯治療

痛くない!子どもの虫歯治療

松村歯科医院の治療方針

 

乳歯の虫歯治療は、第一に痛くない・短い時間での快適な治療が大切です。お子さんにとって、歯科治療が苦痛なものにならないように心がけます。

もしも虫歯ができてしまったら、その子がどれくらい上手に虫歯治療を受けてくれそうかに合わせて治療を行います。
子どもはとくに、何をされるかわからないとき恐怖心が強くなるため、大人のように麻酔をして削ってする治療を受けてもらうのはハードルが高いです。

とくに、上手に虫歯治療を受けてもらうのが難しい4歳から5歳以下の幼い子の場合は、削らない治療(虫歯の進行を抑える薬を塗布しセメントで穴をふさぐ)を行います。
初めが肝心ですので、その子の適応力に応じて無理のない治療を選択します。

大人の歯を長く持たせるためには、子どもの頃からの予防が大切です。

 

子どもの虫歯治療

 

虫歯ができてしまった場合、怖がる子どもに対して無理に麻酔をして治療することはありません。
歯医者さんでの怖い経験はその子のトラウマとなってしまい、将来歯医者さんへの足が遠のき虫歯のことで悩みの絶えない人生になりかねません。

ガリガリ削るのではなく、虫歯に対する新しい考え方をもとに穴の開いてしまった部分への適切な保存処置を行います。
極力削る器具を使わず、細いスプーンのような器具で虫歯を掻き出しセメントで埋める方法です。

同時に予防処置を行うことで、無理なく虫歯を治療していくことが大切だと考えています。