• WEB予約
  • LINE予約

子供の歯科治療

虫歯予防

0歳からの歯医者さん!子どもの虫歯予防

当院では、上下の前歯が生えたころ(11ヶ月から1才頃)からの定期的な受診をおすすめしています。

目的は、「歯医者さんに慣れること」「歯医者を好きになってもらうこと」「乳歯の段階で虫歯を作らないこと」です。

はじめが肝心だと考えていますので、歯が痛くなってから歯医者さんに行くとどうしても嫌になってしまう可能性が高いです。
“治療”になってしまう前から定期的に検診しておくことで、歯医者さんは痛いことをするところではないというイメージを持ってもらいたいと考えています。

 

虫歯予防の内容

 

はじめめはひざの上でお口の中をチェックしていきます。
慣れてきて椅子の上にゴロンとできる子は、椅子に寝転んでもらってお口のチェックをしていきます。

  • 歯磨きのチェック
  • 虫歯のチェック
  • 歯並びのチェック

お掃除や歯磨きをして、最後はフッ素を塗布し虫歯の予防を行なっていきます。

上手にできた子は、ご褒美でガチャガチャができますよ。

虫歯治療

痛くない!子どもの虫歯治療

松村歯科医院の治療方針

 

乳歯の虫歯治療は、第一に痛くない・短い時間での快適な治療が大切です。お子さんにとって、歯科治療が苦痛なものにならないように心がけます。

もしも虫歯ができてしまったら、その子がどれくらい上手に虫歯治療を受けてくれそうかに合わせて治療を行います。
子どもはとくに、何をされるかわからないとき恐怖心が強くなるため、大人のように麻酔をして削ってする治療を受けてもらうのはハードルが高いです。

とくに、上手に虫歯治療を受けてもらうのが難しい4歳から5歳以下の幼い子の場合は、削らない治療(虫歯の進行を抑える薬を塗布しセメントで穴をふさぐ)を行います。
初めが肝心ですので、その子の適応力に応じて無理のない治療を選択します。

大人の歯を長く持たせるためには、子どもの頃からの予防が大切です。

 

子どもの虫歯治療

 

虫歯ができてしまった場合、怖がる子どもに対して無理に麻酔をして治療することはありません。
歯医者さんでの怖い経験はその子のトラウマとなってしまい、将来歯医者さんへの足が遠のき虫歯のことで悩みの絶えない人生になりかねません。

ガリガリ削るのではなく、虫歯に対する新しい考え方をもとに穴の開いてしまった部分への適切な保存処置を行います。
極力削る器具を使わず、細いスプーンのような器具で虫歯を掻き出しセメントで埋める方法です。

同時に予防処置を行うことで、無理なく虫歯を治療していくことが大切だと考えています。

 

小児矯正

小児矯正とは?

お子さんの歯並びが気になる場合は、小児矯正をおすすめしています。

早いうちから矯正を始めると大人になってから歯で悩むことが少なくなるだけでなく、矯正治療によるお子さん本人への負担も少なくなります。

 

小児矯正を始める時期は?

5、6歳からがおすすめ

当院では永久歯へと生え変わる5、6歳からの矯正をおすすめしています。それよりも前になると、器具をつけるのが難しいことが多いです。

矯正は大きく2段階に分けられます。

1段階目は子供の成長を利用し、顎の大きさを大きくして歯が並びやすい環境を作る矯正。2段階目は歯を綺麗に並べていく矯正です。目安は5、6歳から1段階目の治療、10代になってから2段階目の治療という流れです。

全員2段階目まで必要なわけではなく、成長を利用しうまく歯が並んだ場合は1段階目だけで終わることも多いです。

 

早いうちから矯正を始めるメリット

早い段階から始めるメリットは、1段階目の矯正だけで終われる可能性があることがあげられます。

そうなると費用的にも期間的にも負担を下げることができます。

また2段階目の矯正が必要になった場合でも、スペース確保のために抜歯することなく矯正できるケースがあり、後々の矯正がスムーズに進みます。

 

小児矯正をおすすめする方

5歳頃から下の前歯から生え変わりをしてきますが、生え変わりの時点で顎が小さく窮屈な場合は矯正の相談をされることをおすすめします。前歯のガタガタは後になっても治らないからです。

大体8歳ぐらいまでが顎を広げる矯正ができますので、それまでの段階で顎を拡大する矯正をすることをおすすめします。

 

小児矯正の流れ

  • 1カウンセリング
    お子さんの歯並びが気になったら、遠慮なく先生やスタッフにお尋ねください。 当院では乳歯の段階からの定期検診を行っておりますのでそのチェックの際矯正が必要な場合は案内しています。
  • 2検査診断
    レントゲンや、顎の大きさの計測などをします。 当院ではレントゲンなどの診断まで無料で行っておりますので、気になる場合は1度相談の上、検査診断を受けてみてください。
  • 3治療開始
    治療内容にご納得いただけたら、矯正治療を開始します。

 

歯並び相談

お子さまの歯並び、気になることはありませんか?

 

「子どもの歯並びが気になる」
「将来歯並びで悩んでほしくない」
そうお考えの方は、ぜひ当院の歯並び相談をご利用ください。

歯並びは子どものうちに矯正しておくと、大人になってから矯正するよりも負担が少なく治療期間も短く済みます。
お子さまの矯正を検討するタイミングとしておすすめなのは、5、6歳頃です。永久歯も生えそろう前に早すぎるのでは?と感じるかもしれませんが、この時期にしか行えない治療もあります。

また、当院では乳歯の段階からの定期検診を行っておりますので、そのチェックの際に矯正が必要と判断した場合は当院からもご案内しています。

ぜひ一度お気軽にご相談ください。

 

このような歯並びは、すぐにご相談ください!

歯並び

 

  • 上顎前突(前歯が出ている)
  • 叢生(八重歯がある)
  • 正中離開(すきっ歯)
  • 開口(ぽかん口)
  • 下顎前突(受け口、下の前歯が上の前歯より出ている)
  • 交差咬合(噛み合わせが入れ替わっている)

 

歯並びのご相談・検査は無料です

当院では、お子さまの歯並びに関するカウンセリングから検査まで、無料で承っております。

少しでも気になった点があれば、ぜひ一度遠慮なくご相談ください。