• WEB予約
  • LINE予約

セラミック

セラミック

詰め物・被せ物を自然な見た目に!セラミック治療

セラミック治療は、歯の欠けたり亀裂ができた部分の詰め物・被せ物にセラミックという素材を使用する治療です。

セラミックには透明感があるため歯との親和性が高く、見た目が美しい上に丈夫という特徴があります。前歯などのお口を開けた際に目立つ部分にはセラミック治療がおすすめです。

当院ではセラミック治療をより効率的に行う「セレックシステム」を導入しています。

 

セレックとは?

セレック治療は、CAD/CAMというシステムを利用して歯科医師が患者さまのお口の状態をスキャンし、歯の被せ物や詰め物を設計・製作できる治療方法です。

従来のセラミック治療では、オールセラミックの被せ物や詰め物を製作するのに歯科技工士への依頼が必要で、手作業による仮歯の作成や試適といった工程が必要でした。しかしセレックシステムによってそのような作業工程が大幅に短縮されるため、治療期間は短くなり治療費が抑えられるというメリットがあります。

セレックはこんな方におすすめ!

  • 白い歯を手に入れたい方
  • 治療を素早く短期間で終えたい方
  • 費用をなるべく抑えたい方
  • 金属アレルギーを持っている方
  • 歯型をとる工程が苦手な方
  • 虫歯の再発に悩みたくない方

 

セレックの特徴

治療が短時間で完了

CAD/CAM技術を使用するため、従来の手作業に比べて治療時間が短縮されます。一般的なセラミック治療は1か月ほどかかることも珍しくありませんが、セレック治療は最短1日で完了します。

費用が安い

修復物の設計から製作まで機械が行うので、人の手によるオーダーメイドの従来セラミック治療と比べ費用を抑えられます。

歯型を取る必要がない

3D光学カメラでお口の中をスキャンしてデータを取るので、口内の違和感は少なくすみます。従来の型取りが苦手な方におすすめです。

虫歯再発のリスクが低い

もとの歯との密着性が高いので、隙間ができにくく虫歯の再発を抑制できます。

 

セレック治療の流れ

  • 1カウンセリング
    患者さまからお悩みやご要望をお聞きし、お口の状態を確認します。 セレックシステムのメリット・デメリットなどもしっかりご説明した上で、納得いただけてから治療を進めます。
  • 2口腔内のスキャン
    口腔内カメラでお口の中を撮影します。従来の型取りのような不快感はなく、数秒で終わります。
  • 3修復物の設計
    スキャンされたお口のデータをもとに、コンピューターで修復物を設計します。
  • 4修復物の加工・製作
    あらゆる角度から歯の形や噛み合わせの調整を行い、患者さまに合った理想の形にしていきます。 そのあと機械でセラミックブロックを削り出していきます。
  • 5装着
    製作されたセラミックをセットし、噛み合わせなどを確認して最終調整を行えば治療完了です。

 

セレック治療の注意点

  • 強い力が加わると割れてしまうことがあります。(歯型のデータはコンピューター上に保存されているため再製作可能)
  • 保険適用ではございませんので、自費診療になります。
  • 一部症例についてはセレックを使用できない場合があります。