• WEB予約
  • LINE予約

インプラント

インプラント

体に優しいインプラント治療

当院では、患者様目線で体に優しいインプラント治療を行うことを心がけています。

体に優しいインプラント治療とは、具体的に以下のようなポイントが挙げられます。

 

  • 腫れや痛みが出にくい治療
  • 治療期間、治療回数を少なくす
  • 治療期間中も快適に、噛めない状態をなるべく作らない
  • なるべく早く噛めるようにする
  • 治療後もトラブルが起きにくい

自分の歯で噛めることは、体だけでなく心の健康にも繋がります。ぜひ一度ご相談ください。

 

インプラントとは?

インプラント治療は、歯を失った場合に行なう治療のひとつです。

インプラントとは人の身体に埋め込む人工物のことを指しますが、歯科におけるインプラント(デンタルインプラント)ではあごの骨に金属製の人工歯根を埋め込み、その上に義歯を装着します。

自分の歯根が残っていなければできない差し歯に対し、インプラントは自分の歯を完全に失っていても治療可能です。

見た目の良さやしっかり噛める点から、近年人気のある治療法です。

 

インプラントの特徴

自分の歯のように噛める

義歯を固定して根の機能を回復できるため、もとからある自分の歯のような感覚で噛めるようになります。

違和感なく会話ができる

しっかり固定されているので外れてしまう恐れが軽減され、会話の際に異物感を感じにくいです。

見た目が自然

義歯にセラミックやジルコニアなどの素材を使うことにより、天然の歯とほとんど変わらない見た目になります。

1本から治療可能

1本だけ歯を失った場合から、全ての歯を失っている場合まで、幅広い症例に対応できます。

 

インプラント治療がおすすめな方

  • 事故で一部の歯を失った方
  • 歯槽膿漏、虫歯などで歯を失った方
  • 先天的に歯がない方

 

治療期間をより短く!抜歯即時インプラント埋入

短期間で治療したい……そこで有効にな方法が抜歯即時インプラント埋入です。

抜歯したその時にインプラントを入れる方法で、骨の状態が良ければその日から仮歯が入り機能の回復と見た目の回復を行うことができます。

早ければ10週ほどで治療を完了することができます。

 

インプラント治療の流れ

 

  • カウンセリング

    お口のお悩みをお伺いしたり、治療のメリット・デメリットについてご説明します。気になること、心配なことがあれば、なんでも遠慮なくお聞きください。
    また、インプラント治療は手術が必要な治療です。歯科医院の方針やスタンスに納得できるかどうか、ご自身の目で見極めてください。
  • 術前検査

    お口の状態を検査し、結果をもとに治療計画を作成します。
    虫歯や歯周病がないか、噛み合わせの様子、あごの骨密度や骨の量などを確認します。
  • 1次手術

    あごの骨に人工歯根を埋め込む手術を行います。
    基本的に手術は日帰りのため、入院の必要はありません。
  • 待機期間

    人工歯根があごの骨に結合して一体化するのを待つ期間です。しっかりと固定されるまで、次のステップに進むことはできません。
    待機期間は個人差がありますが、おおよそ3ヶ月から4ヶ月ほどになります。
  • 2次手術

    人工歯根とあごの骨が一体化しているのを確認し、人工歯根の先端にアパットメント(人工歯根と義歯の結合部品)を取り付けます。
    この手術も基本的に日帰りになります。
  • 型取り

    義歯を作るために型取りをします。色や形などがその方のお口に馴染むように作っていきます。
  • 義歯装着

    出来上がった義歯を装着して完成です。
  • メンテナンス・セルフケア

    治療完了後も定期的なメンテナンスとセルフケアにより、インプラントが長持ちします。

 

インプラント治療の注意点

インプラント治療は原則的に保険適用外となり、自費診療になります。
しかし、外傷・腫瘍であごの骨を失った場合や骨移植を行なった場合、先天的に歯やあごの骨がない方などは健康保険の適応となる場合もあります。

気になる方は、事前に担当医師にご相談ください。