• WEB予約
  • LINE予約

小児矯正

小児矯正

小児矯正とは?

お子さんの歯並びが気になる場合は、小児矯正をおすすめしています。

早いうちから矯正を始めると大人になってから歯で悩むことが少なくなるだけでなく、矯正治療によるお子さん本人への負担も少なくなります。

 

小児矯正を始める時期は?

5、6歳からがおすすめ

当院では永久歯へと生え変わる5、6歳からの矯正をおすすめしています。それよりも前になると、器具をつけるのが難しいことが多いです。

矯正は大きく2段階に分けられます。

1段階目は子供の成長を利用し、顎の大きさを大きくして歯が並びやすい環境を作る矯正。2段階目は歯を綺麗に並べていく矯正です。目安は5、6歳から1段階目の治療、10代になってから2段階目の治療という流れです。

全員2段階目まで必要なわけではなく、成長を利用しうまく歯が並んだ場合は1段階目だけで終わることも多いです。

 

早いうちから矯正を始めるメリット

早い段階から始めるメリットは、1段階目の矯正だけで終われる可能性があることがあげられます。

そうなると費用的にも期間的にも負担を下げることができます。

また2段階目の矯正が必要になった場合でも、スペース確保のために抜歯することなく矯正できるケースがあり、後々の矯正がスムーズに進みます。

 

小児矯正をおすすめする方

5歳頃から下の前歯から生え変わりをしてきますが、生え変わりの時点で顎が小さく窮屈な場合は矯正の相談をされることをおすすめします。前歯のガタガタは後になっても治らないからです。

大体8歳ぐらいまでが顎を広げる矯正ができますので、それまでの段階で顎を拡大する矯正をすることをおすすめします。

 

小児矯正の流れ

  • 1カウンセリング
    お子さんの歯並びが気になったら、遠慮なく先生やスタッフにお尋ねください。 当院では乳歯の段階からの定期検診を行っておりますのでそのチェックの際矯正が必要な場合は案内しています。
  • 2検査診断
    レントゲンや、顎の大きさの計測などをします。 当院ではレントゲンなどの診断まで無料で行っておりますので、気になる場合は1度相談の上、検査診断を受けてみてください。
  • 3治療開始
    治療内容にご納得いただけたら、矯正治療を開始します。